ご利用事例

平禄寿司 埼玉戸田店様

平禄寿司 埼玉戸田店様

エリア
埼玉県
業態
回転寿司
席数
73席
導入機器
iPadを使ったテーブルオーダーシステム
店舗紹介
平禄寿司 埼玉戸田店 店舗内風景

平禄寿司 埼玉戸田店は、埼玉県戸田市美女木にある大型ショッピングセンターのイオンモール北戸田1Fフードコート内にある回転寿司店です。ショッピングセンターに出店している関係上、お客様の7割以上がファミリー層のお客様となっています。また、土日は平日の3~4倍ものお客さまが来店されるとあって、相当数の注文が入るそうです。人気のメニューはマグロやサーモンといった定番のものから、牛タンやネタ三種がセットになった三貫盛や、店舗オリジナルのメニューまで、多岐にわたっています。

今回は、導入を担当された、Gtaste平禄事業本部平禄第3営業部部長の太田様に、導入後2週間経過時点でのシステムの評価や、導入の経緯を改めてヒアリングしました。

導入経緯 : 業務の簡素化、注文数のアップがテーブルオーダーシステム導入のポイント

導入前は、特に店内が混雑してきた際、頂いた注文について提供漏れが発生したり、注文頂いた内容を再度確認し、お客様にご迷惑をおかけしたりする場面が発生していました。注文を伺いつつ、寿司を握るという業務をする調理スタッフに大きな負荷がかかっていたと言えるでしょう。また、お客様側もそういう状況の調理スタッフに対しては、心理的に追加の注文がしにくいこともあり、本来頂けたはずのご注文をロスしていたのではないかという懸念もありました。

こうしたいくつかの課題を改善できるシステムはないかと考えた結果、GSSが提供するテーブルオーダーシステムにいきついた、という経緯です。

導入の決め手 : 自社業態に合う画面遷移にカスタマイズ!使いやすさに大満足です!

テーブルオーダーシステム

一番大きかったのは、求めるようなものにピッタリなものを開発している会社が無かったこと。GSSは、ほぼオーダーメイドのような形で自分たちにピッタリのシステムを開発してくれました。つまり、回転寿司という業態に即したメニューの遷移、画面レイアウト、機能などを提案・開発してくれたのです。おかげで、お客様、スタッフ側ともに操作する際の導線がしっかりしているので簡単にご利用頂けます。

例えば、お客様には、おもてなしの一品をまず案内してから本メニューに移行することで、あたかも人が案内する手順と同じように注文をして頂けます。スタッフ側には注文されてから何分経っているのかファーストオーダーのお客様の注文などを一目で分る仕組みになっていますし何が何貫分注文されているかも分るので効率よく握ることができます。

そういったことが特別に操作なく分るので年齢層の高い板前さんでも、導入初日からスムーズに使うことができ、特に導入による混乱は発生しませんでした。

また、提供する商品がお寿司ということもあり、綺麗な画像で見せたいとい想いがありました。そういう観点から、iPadという、高精細ディスプレイをもったハードが使える点も魅力的でしたね。

導入の効果 : 注文数の増加、回転率の向上などの効果がさっそく現れ始めている

注文数が、7皿弱から7皿超え程度に増加しました。当初の目的である注文数の増加というところに効果があったと思います。さらに、お客様は自分のペースで注文でき、調理スタッフも寿司を握ることに集中できるようになりました。これで、お客様にとっては注文がしやすくなり、調理スタッフにとっては、間違いなく確実に注文されたメニューを提供できるようになりました。結果的に、顧客満足度の向上につながっています。また、お客様のペースでの注文=回転率の向上にも寄与するのではないかと予測しています。

今後の展望 : 他店舗展開にあたり、外国語への対応などを希望

今後、埼玉戸田店の分析をしっかりしてから、という前提ですが、他の店舗での導入も前向きに検討しています。大型店舗ではもちろんのこと、50~60席の中・小型店舗でも使えると考えています。回転寿司なら、店舗の形によってレーンが横長になっていたりもするのでそういう店舗は効果があると思いますし、また回転寿司以外の業態でも使えると思うので、検討していきたいですね。

今後の開発要望としては、外国人観光客の多い場所に立地している店舗の場合、外国語対応が必須になってくるので、英語や中国語、韓国語あたりに対応してもらえると嬉しいですね。